会社案内

社長挨拶

(株)脇漁具製作所は明治43年の創業以来、近代一本釣り漁師と共に漁具を開発製造し続けてきました。近年では、漁具製造で得た漁師の知恵を釣具の開発に生かし、また釣具製造で得た釣り人のこだわりを漁具の開発に生かしてきました。

漁具、釣具、相方が影響し合うことにより、より斬新な視点の違うオリジナル品が生まれ、日本のみならず海外においても高く評価されてます。また一つ一つ丁寧に手作りした製品は、深い信頼と共に根強いファンを生んでます。

 私達は魚を獲る喜びを追求し続け、私達の製造した漁具釣具が、顧客を始め関わる人達を幸せにすることを目指します。

社訓

当社の仕事は其の一つ一つが漁業の興廃にかかっている事を考え、各自が使命の重大さを自覚し、製品に全能力をかたむけ、海洋産業振興の柱となろう。

一、己を知る
社会に生かされている
他人に生かされている
物に生かされている
職場に生かされている
一、時は待たない
世の中は絶えず進んでいる
技術と品質の向上を計れ
魚は何時も同じ所にいない
製品は一刻も早く
一、感謝を忘れるな
顧客に感謝
仕事に感謝
仲間に感謝
社会に感謝

常にこの精神を忘れぬことが、社会に貢献し、全社員の繁栄と幸福をもたらし、会社の発展と永続を期する基である。

会社情報

社名
株式会社 脇漁具製作所
所在地
兵庫県豊岡市小島881
代表者
代表取締役  脇 英雄
電話番号
0796-28-3125
E-mail
office@waki-fishing.com
営業時間
8時~17時
定休日
日曜・祝祭日他(会社規定カレンダーによる)
取引銀行
但馬銀行城崎支店
山陰合同銀行豊岡支店
なぎさ信漁連津居山支店

沿革

明治 43年
初代・脇 権蔵、漁業の傍ら鯖釣り毛鉤を製造、漁具小売商として「脇八五郎商店」を創業
昭和  4年
二代目・脇 安一、家業を引き継ぐ。
22年
豊岡市津居山に工場を新設してイカ針製造に着手
28年
鉛沈類の製作を開始。
29年
株式会社 脇漁具製作所として会社設立。
48年
豊岡市小島に工場新築
59年
三代目・脇 英寿、代表取締役就任。
平成 13年
四代目・脇 英雄、代表取締役就任。

所在地