製品開発者の思い|モノづくりにかける私たちの思い

製品開発者の思い

私たちにとっては、お客様に喜んでいただける事が、何よりの報酬です。 当社は、伝統漁具の製作を通して長年培ってきた技とノウハウを活かして、現在も研究を続け、漁業従事者の皆様、アングラーの皆様にご信頼いただける製品を開発して、市場に送り出して行く事を、常に願っています。 ここでは、そんなこだわりを持ち、日夜マジメにモノづくりに励んでいる、当社の「職人」達を、ご紹介します。

物作りの基本は、使う人の気持ちになって作ることだろう。 私たちの考えたもの、作ったものを釣り人が手に取ったとき「うん、これは!!」と思わせるような物を作りたいといつも考えている。 ところが時々、忙しさにかまけたり、製作過程でのアイデア不足で妥協したりと、 釣り人のニーズから遠くかけ離れた製品になってしまうことがある。 これでは製作現場の一員としては失格だ。 工場の一人一人が釣り人の笑顔を見るために妥協しないことをモットーにものづくりを進めていきたいと考えている。

天然貝トローリングヘッドの製作にたずさわって、はや四半世紀になりました。 アワビ貝、メキシコ貝、白丁貝、各種貝殻の特徴(色・輝き)、製品の仕上がりを考え、製作しています。また、夢叶わなかった子供の頃からの漁師への憧れと、漁師さんへの願いを込めて、これからも努力していきます。